【案件探し!】必ず見つかるおすすめ3社はこちら

神モチベーションを読んでエンジニアとして学べる3つの大事なこと

神モチベーション表紙

『神モチベーション「やる気」しだいで人生は思い通り』を読んで、エンジニアとして学べることがあると思いましたのでまとめます。

タチバナ

こちらの記事では、本書の要約&本書からエンジニアがパフォーマンス高く働くためのエッセンスを抽出しました。

時間が無い方は要約をさらりと読んでもらえれば、今日からすぐに目標に近づく行動が取れるようになります。

タップできる目次

神モチベーションを要約

ちょうざっくり一言で要約するならば、

大きな目標は小さく分解してゴールを明確に見える化すれば神モチベーションを手に入れられる!

と言うことです。

その上で、アクションを継続するために必要なことが3つあります。

  • 成長に目を向けること
  • ルーチンに落とし込むこと
  • 人間関係を大切にすること

これらを実行すれば、あなたは努力とかやる気とかを振り絞る必要もなく、目標達成が行われていくと言うことです。

詳しく見ていきましょう。

成長に目を向けること

エンジニアの人は、結果主義の人が多いように思います。

ついつい目先のタスクに追われて、できたかできていないかで判断してしまうことが多くなります。

結果だけを評価する方法は、幸福感が満たされづらくなってしまうと本書は言います。

もし失敗しても、今回はこの点が成長できたと自分を褒めてあげることが重要です。

ルーチンに落とし込むこと

ルーチンの力はすごいと本書では言っています。

ルーチン化されたタスクは頭で何も考えなくても体を動かすことができます。

目標に直結するルーチンに落とし込めていれば、あなたの目標が叶わないわけがありません。

一方で悪いルーチンが身についているのであれば、それは逆に目標が叶うわけありません。

本書で、ルーチンの見直しを、個人の設定ファイルの書き換えと表現しており、ITに携わる人にはとてもしっくりくるなと感じました。

具体的な設定ファイルの書き換えのための質問などは、本書に詳しく出ております。

人間関係を大切にすること

自分の参画しているプロジェクトが何を目的としていて、ビジネス上どのように使われているのか理解していないエンジニアをたまに見かけます。

特に構築フェーズなどを担当していると、与えられたタスクをこなせば終わるので全体感を把握しなくてもできちゃったりします。

しかし、当たり前ですが、それではいけません。

どう言った人がこのシステムを利用して、恩恵を得ているのかをしっかり把握してください。

そうすることで、日々のつまらなかったバグとりが案外楽しいものに変わるかもしれません。

辛い時は、ユーザーを思い出して心の拠り所とすることを本書ではおすすめしています。

目標を実現させるための更に詳しい方法

他にも軽く自分を追い込む方法などより詳しい内容が本書には書かれております。

エンジニアとして何か目標をお持ちの方は読んで損の無い一冊だと思います。

神モチベーションにはエンジニアとしての価値を高めるエッセンスが詰まっているように感じました。

こんなエンジニアにおすすめ

エンジニア限定でおすすめするとしたら、下記のような方にぜひ読んでいただきたいと思いました。

  • タスクの完了タイミングを聞かれて答えられない
  • ビジネス目線でシステムを語れない
  • 部下がいるエンジニア

タスクの完了タイミングを聞かれて答えられない

本書の趣旨とは少しズレますが、ゴールを細分化してゴールイメージを明確にすると言う部分を読んで欲しいです。

エンジニアなら「このタスクいつまでにできる?」って良く聞かれます。

この質問に明確に答えられない人って以外に多い気がします。

「やってみないとわからないです。」とか言っちゃう人は、ゴールイメージが湧いていません。

明確なゴールイメージをした上でタスクに取り組むようにしましょう。

ビジネス目線でシステムを語れない

本書でいう、人間関係を大切にしようの項目を読みましょう!

下流工程のエンジニアで陥りがちな罠として、システムの全体感がわかっていない人がいます。

こういう方は、システム利用者がどのようなシチュエーションでどう言った目的で利用するのかをしっかり把握するように意識しましょう。

ビジネスインパクトも理解しておく必要があると思います。

そうすれば、タスクを実行する時にあなたの心の支えになってくれるはずです。

部下がいるエンジニア

ついつい後輩に対して失敗したことに対して、原因追求みたいなことしちゃうことってあります。

「なんでこのタスク終えられなかったの?」「それはどうして?」「じゃぁそれはなんで?」

なぜを最低3回言いましょう!とか、良く聞きますしやりがちです。

本書を読んでいれば、もっと効果的な指摘ができるようになれるはずです。

神モチベーションの購入者特典

  • 未公開原稿
  • 神メンタル音声
  • 神モチベーション非公開項目

ただのおまけとバカにしていましたが、何気にこれらの内容も良かったです!

著者情報

3.11をきっかけに、星さんは「もう自分の人生の時間はすべて好きなことに費やす」と決心されたそうです。

項目内容
著者氏名星渉(ほし わたる)さん
生年月日1983年5月13日
出身宮城県仙台市
肩書き株式会社RisingStar 代表取締役
経歴東日本大震災をきっかけに大手企業を退職。心理療法や脳科学を学び、起業家を対象とした「心を科学的に鍛える」ためのビジネスを展開。育成した起業家は600人超。

その他の神シリーズ

星さんは本書以外にも神シリーズを刊行されております。

神のメンタルを持って、神のモチベーションで、神のトークができれば、成功しないわけが無いですね!

私はまだ読めていないので、次回はこちらも読んでみようと思います。

まとめ

神モチベーションについてエンジニアの方に伝えたい3つのことをまとめました。

本書を読むことで、エンジニアとしての幅を広げてくれるエッセンスが入っている本だと思いました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる